怪我したら「消毒して下さい」は、時代遅れだった。元保育士が最近知ったこと。

もみの木
もみの木

元保育士、小学生と保育園児のママブロガーです

皆さんは、お子さんが怪我したら消毒をしていませんか?

私、最近まで消毒普通にしていたんです。

でも、これって時代遅れだったことがわかりました。

え?!これってみんな知ってること?

知らなかったの私だけ?

私の中で、けっこうな衝撃でした。

だって保育士の時も、園児が怪我したらふつうに消毒していたし・・

あれは、なんだったの!?

息子の保育園に消毒がなかった

登園時に、駐車場で意気揚々と走る息子。

あわてて追いかけてたら、派手にこけました。

膝の痛々しい擦り傷。

もちろん息子のテンションは一気に下がり大泣き😥

先生に消毒してもらおう!

保育室で担任の先生におねがいすると・・

「保育園に消毒はないんです」

ティッシュに水つけておさえる対処方法だそうです。

消毒ないの?なんで?

きっと意味あるんだよね。

と思って後日調べてみました。

消毒は逆効果

要約すると・・

消毒をするとさらに傷をいためることになる。

傷口を治すのに必要な細胞まで殺してしまうので逆効果

になるんだそうです。

これからは、水道水で洗うだけで消毒はしないようにしよう。

この話を夫に話すと、「そうだよー!」ですって。

えーみんな知ってたの!?

いやーお恥ずかしい。

昔の常識もどんどん変わってきていますね。

咳エチケットも、今は子どもも手で口をおさえない(腕でおさえる)のが普通にみられる姿になりましたね。

それでは、また😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA