ヤマハ幼児科にピアノやエレクトーンは必要?迷っているならキーボードで充分です。

キーボード

ヤマハ幼児科を考えているママさん。

幼児科に入る前にエレクトーンやピアノ(アップライトや電子)を買ったほうが良いの?

迷いますよね。

それに、ヤマハのスタッフたちからはエレクトン一押しされます・・

(経験あり)

でも、焦って新たに高いエレクトーンもピアノも買う必要はありません。

娘が幼児科に入ってみて、そう思いました。

  • ヤマハ幼児科入会迷っている人
  • ヤマハに入会予定だけど、鍵盤の用意を考えている人

ぜひ見ていってくださいね。

ヤマハ幼児科はキーボードで充分

娘はヤマハ幼児科を年中春から始め、冬に退会してピアノ個人へとうつりました。

☆詳しくはこちら↓

ヤマハのグループレッスン幼児科を習った感想と辞めた理由

私が子どもの頃から使っていたアップライトピアノがあったので、娘はそれを使おうと思いましたが、ピアノがあるのが2階・・

アップライトピアノとは・・

直立した共鳴箱の中に弦を縦に張ったピアノ。竪型ピアノ。

こんな感じのよく見る箱型のピアノがアップライトピアノです

             ↓

ピアノ

2階に置いてあるのでは、練習する頻度も減りそうなので、キーボードを新たに買い、リビングに置くことにしました。

このキーボードにした決めては、色が白なのが好みなのと、メーカーがヤマハだからという単純な理由ですが、どれにしようかけっこう悩みました。

キーボード

弾きやすいように、脚つきがいいなあ・・と思い、脚も用意してつけました。

(左の黒い板は、夫のパソコン用簡易机)

もみの木

リビングに置いて大正解!

鍵盤が身近で、弾きたいときにすぐ弾ける!

目につくと弾こうと思える!

幼児科の時は2階のピアノでも弾いていましたが、リビングのキーボードで弾く頻度のが圧倒的に多かったです。

幼児科の頃は、本格的な楽器より、どこに置くかのほうが重要だと思いました!

それに、幼稚園年中さんにピアノの鍵盤は重く弾きにくそうで、キーボードのほうが軽くて弾きやすいようでした😁

キーボードがおすすめな4つの理由

  1. エレクトーンやピアノより安いので辞めた時のリスクが低い
  2. ヤマハ幼児科レベルならキーボードでも充分対応できる
  3. 小さめなのでリビングに置きやすい
  4. この先エレクトーンかピアノのどっちにすすむか本人に選ばせることができる

 ヤマハ幼児科で全然練習しない・・本人にやる気がみられないという理由で退会する子が多いです。

特に男の子は注意が必要です。

男の子のほうが、辞める確率は高いので・・

エレクトーンやピアノを買ってしまってからでは、辞めるのも潔く辞めれないですよね・・練習もしない時、親がイラっとなってしまうパターンにもなりがちです。

ピアノやエレクトーンを買ったらやる気がでるかも!?なんて思うかもしれないけど、練習しない子は何を買っても期待はできないです。

ピアノやエレクトーンは、いつ買えばいいの?

とはいえ、順調に続いたらいつまでもキーボードというわけにはいきませんよね。

ピアノにすすむならタッチも全然違うし、キーボードなんておもちゃ扱いです・・音も全くといっていいほど違います。

(娘はもうすぐ小3ですが、もうキーボードはいまいちなようで基本2階のアップライトピアノで練習します。鍵盤数も足りないです。)

エレクトーンもキーボードとは全然違いますよね。

エレクトーンはお下がりで使う人はなかなかいなくて、親が経験者でも新たに購入される人が多いです。

ヤマハ幼児科を習わせてみて考えてみよう

実際に習い始めてみて、お子さんの様子をみてみましょう。

まめに練習するタイプなのか・・

練習が習慣づいてきているか・・

全く興味がなくて練習も全然しない・・など。

個人差はありますよね。

わりと練習するタイプだと、途中からでもお子さんと相談して買っても良いとは思いますが、幼児科卒業してからでも遅くはありません。

ピアノを買うなら・・

住宅環境が許す限りはアップライトをおすすめします。

私はピアノを中学生まで習いましたが、電子ピアノはいまいち楽しめません。

本物の木のアップライトと音が全然違います・・。

マンションなどアップライトが難しい環境の方は、電子ピアノという選択もありだとは思いますが・・

選べるならアップライトをお勧めします。

中古でも良いものが売られているので、ぜひその時は調べて見にいってください。

まとめ

・迷うなら、無理してエレクトーンやピアノを最初から買う必要ない

・幼児科のうちはキーボードで充分

・ヤマハの勧誘に惑わされないで

我が家で購入したキーボードです↓

PORTATONE EZ-J220

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA