私立幼稚園実習の黒歴史。なんとか乗り越えて今がある!?。

保育士

こんにちは!もみの木です☆

短大2年生の時に、私立幼稚園実習に3週間行きました。

実習って、短大生にとって一大イベントですよね!?

ただでさえ大変なのに帰ってからも実習日誌書かないといけないし、やたら時間がかかるし大変でした。

実習に行ってみて「やっぱり幼稚園、保育園の先生になるの辞めるわ」という人、けっこういるんですよね。

それはそれで、客観的に自分のことみて賢い選択だなあと思います。

私は実習中に、思わぬトラブルがあり、大変で恥ずかしい思いをした黒歴史実習となりました。

思い出したので書いていきます。

まさかの事故

それは、実習が始まって2週間経った休日の出来事でした。

運動会も無事に終わってほっとしたのも束の間・・

原付バイクで駅まで向かっていたのですが、脇道からおじいさんが乗った車が出てきて、衝突😢😢

バイクごとこけてしまい、病院へ連れていってもらいました。

親切にしてくれた通りすがり?のおじさんにずっととつけていたヘルメットをとるように言われました。

おじさんの親切な声かけに、聞く耳もたず首を横に振り絶対にとらなかったヘルメット。

その頑固さにドン引きされていました。

病院に着いたら、先生が消毒をしてくれますが、パニックのあまり「自分で消毒する!」と大きい声で言い張ってしまいました。

先生も看護師さんもドン引き。

頭のやばい患者ですね。

診断結果は、じん帯損傷。

まさかのギプス生活になりました!

そんなこんなでギプスで実習3週目をのぞむことになりました。

実習が長引くのがいやだったので、何がなんでも終わらせたかったんです・・。

桜

お弁当忘れた

なんとか、動けたので実習はそのまま続けました。

運動会の練習が終わっていたので助かったかも・・。

実習先の幼稚園は水曜日だけお弁当持参だったんです。

それが、この事故騒ぎで私も母もすっかり忘れており、幼稚園で気づいてしまったんです。

お弁当わすれた!

やばいやばい!

こんな実習生前代未聞ですよね!?

お昼なしはまだなんとかなるけど、忘れたことが恥ずかしすぎる!

このお弁当タイムをどうする!?

きまずいわ・・

こんなおバカな私に気づいた優しい男の子(年長)が、「これあげる!」と、おにぎりをくれました。

今考えたら、お母さんが息子さんのために作った大事なおにぎりです。

もらうなんてもってのほか。

だけど、若かった私はその子の気持ちがありがたくてもらっちゃったんです・・

(なんて実習生だ)

そして、ちょっとぶっきらぼうな担任の先生が無言で近づいてきた!

「はい!」

おにぎりを一つくれたんです!

それも、ありがたくもらっちゃいました。(遠慮のないやつ)

ギプスでピース

なんとか、実習も無事に(無事じゃないか)終わり、かわいい子どもたちと園庭で写真を撮ることに☆

この実習終わったあとの写真タイムは、なんとも幸せな時間ですよね。

(印刷してからもアルバム作ってよく見ていました。)

そして、ギプスでピース。

痛い・・痛すぎる・・。

靴が入らないので、スリッパです。

忘れられない実習になりました!

あの男の子Fくん元気かなあ。今何歳だ!?

あれ以来原付バイクには一度も乗っていません。

皆さんもお気をつけください。

頑張って実習に行ったけど、幼稚園教諭免許更新してないや・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA