新年度は親も子も大変。息子が登園をいやがりだした。

菜の花

こんにちは!もみの木です☆

新年度が始まり、新しい環境には慣れましたか?

進級、入園、入学と環境の変化は親も子もストレスになりがちです。

息子は、家庭の事情で2年連続転園という親子で大変な経験をしましたが、今年度は同じ園で年中組に進級できホッっとしていました。

でも、やっぱりクラスも先生も変わるのでストレスはあるようで、息子の様子が変わりはじめました。

同じような子いますか?

年中ぐみ進級

3月から「○○ぐみになるのが楽しみ~」と、とっても楽しみにしていた息子。

年中さんになるからと、カバン(いつもは持たない)を自分で持ったりとはりきっていました。

もう年少ぐみも終わりの時期になり、「先生が変わるよ」と寝る前に伝えると・・

「寂しい、先生変わるのいやだー!」

涙を流して泣いていたので驚きました。

(いつもふざけてばかりのお調子者キャラなので)

いざ、進級・・

お友達は一緒なのですが、先生はガラっと変わりました。

持ち上がりの担任が一人もいません。

子供も不安だけど、親の私も不安・・

最初は、良かったのですが、保育園に行くときにぐずるようになりました。

まず、車から降りない。

「○○ぐみ(年少)のが良かったもん。保育園いやだ」と降りたがらない。

私の勤務時間が遅くなったので、登園時間も遅くなり、息子も出遅れた感もあるのでしょう。

離れるときも、ぐずる・・😂😂

やっぱりそうきたか・・

そんな予感がしてたんですよね🤣

保育園のお昼寝でもおねしょをして、今朝もベッドでおねしょをしました・・

(朝からバタバタ)

本人なりにストレスがあるのかな。

クラスの子どもの人数も増えたし、年少の時ほどゆったり~というかんじではないしね。

まあ、そのうち慣れるでしょう☆

環境の変化に強い子になってほしいものです😁

flower

保育士していた頃は・・

もちあがり(担任している子と一緒に進級クラスにあがる)になると、子供と信頼関係ができているぶん、楽ではありました。

私は、何度かもちあがり担任をする機会がありました。

未満児(0~2歳児)の複数担任だと、もちあがりが私だけの場合、一気にみんなが甘えに来るから大変ですが、それはそれでかわいいんですよー

でも、不安がありました。

保護者に、「またこの先生か」とがっかりされたら申し訳ないなあ・・と。

今、母親になってわかったことは、もちあがりの先生ってほっとするしありがたい!

過去の自分にも教えてあげたい。

もちあがりの保育士さん、頼りにしていますよー

最後に

新年度は、子どもが戸惑うと、親も戸惑っちゃいますよね。

新しい環境、子どもは小さい体で頑張っています。

子どもは、慣れるのが早いですし、いつかはきっと慣れる!と大らかな気持ちでどーんといるのが良いと思います。

(自分に言い聞かせている)

一つ乗り越えた我が子は、たくましくみえるのではないでしょうか。

これからの成長が、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA