忙しいママさんにおすすめ!電気圧力鍋を使って楽しておいしいごはんを食べよう。

電気圧力鍋

もみの木

元保育士ママもみの木です

毎日のご飯づくり面倒ですよね。

子どもがいると栄養面も気になるし、好き嫌いもある・・

仕事してたら、帰ってきて疲れているのにそこからバタバタとごはんを作るのも体力的にきついですよね。

ごはんを考える→作る→食事→洗い物の流れだけでけっこうな重労働です。

私は、去年電気圧力鍋デビューをしました。

前から気になってたのだけど、買って正解でした♪

もう一度使ったら手放せない😁😁

玉ねぎ嫌いな子どもたちもトロトロになるので、おいしい!と食べてくれるようになりました。

電気圧力鍋気になる人、よかったら見ていってください^

メーカーと機種

PanasonicのSR-MP300 です。

容量は2.0リットル(満水3リットル)。

勝間和代さん押しの(ファンなんです)シャープのホットクックと悩みに悩みました・・。

ホットクックと迷って、この機種にしたわけ

  • 価格が安い
  • 見た目シンプルで場所もそこまでとらない
  • 蓋が外せて衛生的に感じた

実際に使ってみて・・

パパっと野菜や肉を放り込んで、コンソメや鍋キューブを入れたり、だしをいれて味付けを適当にします。

鍋に具を入れたもの

圧力10分かけると、野菜も肉もくたくたになって柔らかい!

肉野菜スープ

とってもおいしくて簡単です。

その日の気分でスープにしたり、煮物や鍋にしたり・・

圧力鍋に慣れた子どもたちは、普通の鍋の玉ねぎをいやがります・・

圧力鍋の玉ねぎがおいしいようです。

確かに、甘くてやわらか~くなるので^^

無水のミートソースは、めっちゃおいしいです!

ミートソース

熱々なので湯気でぼやけてしまいました・・

トマトと玉ねぎだけで水分が出るので水を一切いれません。

他にケチャップなどで味付けをして、圧力→煮込みをしたら、絶品のミートソース出来上がり~(盛り付け雑ですが・・)

ミートソーススパ

ミートソースが余ったら、翌日などにドリアにしたりしてリメイクします。

でも、最近子どもたちがよく食べるので余りません・・。

カレーも、電気圧力鍋を使ったらとってもおいしいです☆

他にも切り干し大根煮たり、サツマイモをふかしたり・・

すごーく活躍しています♪

私の感じたメリット

  • 疲れていても、切って鍋に放り込むだけなので楽
  • 野菜などたくさん種類を入れて栄養面でも安心
  • 鍋に入れたら、あとは放ったらかしで良いので、他のことができる
  • 外食に行くとお金がかかるが、これだと安くておいしいもの食べれる
  • 予約調理ができる
  • 調理中、すごくいい匂いがする
  • 余ったら鍋ごと冷蔵庫(サランラップかける)に入れて翌日圧力鍋で温めなおせる

私の感じたデメリット

  • 場所をけっこうとるので置き場所を確保しないといけない
  • 圧力10分で~と書いてあるけど、圧力までにわりと時間がかかる

デメリットをいれてみても、とってもおすすめできます^^

最後に我が家で愛用している鍋キューブを載せておきます。

これ、簡単だし、おいしい♪子どもたちにも好評の味付けです。

我が家は薄味好きなので、表示基準よりキューブ少な目で使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA