コロナワクチンファイザー2回目の副反応。事前準備は何をすれば良い?

sky

もみの木
もみの木

コロナワクチン2回目終わりました。

これから受ける人の参考になれば幸いです。

ワクチン接種(ファイザー)当日は腕もそんなに痛くなく、わりと余裕がありました。

翌日の朝も熱はなく、腕は痛いけど我慢できる程度😀

このままいけるんじゃない!?

油断していた自分が甘かった。

お昼から体が熱っぽいしだるい。

37度2分。

そこから38度6分まであっという間に上がっていきました!

頭痛や関節痛もあり苦しかったです。

熱は2日目には下がりました。

すごーくしんどかったけど、準備しておいてよかったことをお伝えしていきます。

コロナワクチン接種までに準備しておきたいこと

解熱剤

私はバファリンを事前に買っておきました。

病院によっては薬が出るところもあるようですね。

なるべく飲まないようにしていたけど、もう耐えられない!

飲んだら、わりとすぐ楽になり熱は下がり頭痛も治まりました。

本当、買っておいてよかった!

ポカリスエット

やっぱり熱の必需品です。

ごくごくは飲めなかったけど、チビチビと飲んでいました。

脱水症状にならないよう気をつけたいですね。

のどごしの良い食べ物

のどごしの良いフルーツや桃の缶詰なら食べれたので、おすすめです。

缶詰は開けるのに力がいるので、家族の人にしてもらってくださいね。

ゼリーは、飲むゼリーが片手で飲めて楽だしおいしいのでおススメです。

保冷剤と保冷枕

体がとにかく熱いので保冷剤でおでこや脇を冷やして少しでも気休めになりました。

保冷枕は、子どもが熱出た時ようのためのものですが、助かりました。

助っ人を頼む

2回目のワクチンは、熱が出ると聞いていたので、あらかじめ夫に子どものこととごはんは頼んでおきました。

夫が休みで助かりました。

休みじゃなかったら、母を呼んでいたと思います。

子どもにも、ポカリスエットや冷やし枕を運んできてくれたり、マッサージしてくれたり助けてもらうことはありました。

事前に家族でスケジュール調整して合わせておきましょう。

助っ人がいない場合は、レトルトや菓子パン、冷凍食品などたくさん用意しておくことをおススメします。

休みの調整

翌日は副反応が出る確率が高いので、とれるなら休みをとっておくほうが安心です。

もともと翌日が休みだったらラッキーですよね!

私は念のため接種2日目も休みをとりました。

(翌日は元から休みだった)

まだだるいからとっておいて正解だった・・。

最後に

普段、私は10年に1回ぐらいしか高熱が出ないので、もしかしたら熱出ないかも!?と変な期待をもってしまいました。

結果、想像以上に副反応がきつかったです。

副反応は人それぞれなので・・

軽く済めば結果オーライですが、準備をして備えていれば、だいぶ違うのでしっかり準備をしておくと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA