ファミリキャンプデビューをした感想と、持って行ってよかったもの

https://mominokiblog.com/wp-content/uploads/2021/08/mominokisan.jpegもみの木

インドア派のアラフォー主婦です。

今回は、重い腰をあげてファミリーキャンプデビューしました。

今までパパと子ども(娘、息子どちらか)の組み合わせの2人キャンプをしていたのですが、

みんなで行きたい!ということで、今回は私も頑張ることにしました。

だって、キャンプってテントに鍵なくてこわいし、トイレも夜こわいし、虫もいるし・・

キャンプ場の衛生面も気になるところです。

それに準備や片付けとか大変なので、行きたくなかったんです。

結果は・・

暑いし疲れたけど、けっこう楽しめました!

キャンプ用品が、かわいくてテンション上がりました♪

虫は、やっぱりいましたが・・。

帰ってからの災難もありました。

実際行ってみてどうだったかお話していきます。

  • キャンプに興味がある人
  • ファミリーキャンプデビューをしたい人

ぜひどうぞ!

コンパクトカーの荷物対応

車が、コンパクトカーなので、4人乗せてのキャンプ用品はきつい・・

上にも荷物を積み、トランクにはネットを張って2段にしてなんとかのりきりました。

もっと荷物乗る車に憧れます。

高速に乗らないし、近場なのでこれでいけましたが、遠出となるとレンタカーになりそうです。

キャンプ場に到着

着いたら、まず夫がテントをたててくれました。

これに、4つのマットを敷きました。

雨もあやしかったし、ひよけにタープを別に作りました。

我が家はLサイズを買いました。

その間、私と子どもたちは川遊び。

2人でおたまじゃくしを捕まえててとっても楽しそう!

百均の水用バケツと、虫取り網を持っていってて正解だった~!

私は、アクアシューズを買って川遊びに使ったのですが、すごく歩きやすいし脱げにくいので良かったです。


小3と4歳児、最初は同じところで遊んでいたのですが、そのうち離れてしまい私はヒヤヒヤ・・

2人の動きが違いすぎて1人で見るのはきつかった。

夫がテントを建て終わってから、娘と夫でもう一度川に行ってもらいました。

息子の動きに合わせていた娘は、深い川に行けて満足して帰ってこれました。

ライフジャケットを用意していかなったのですが・・

やっぱりライフジャケットがあったほうが安心ですね。

次回は絶対持って行こう!

まあ、ライフジャケットしてても油断はできませんが・・

川遊びも無事に終わり、火起こしの準備です。

今回はバーベキューはしないけど・・

娘が焚火を眺めるのが大好きなんです。

息子も張り切って手伝います。

娘は、まき割りもしてくれていました。

2人とも、たくましい!

こちらは、フライパン。

かわいい~!テンション上がります!

キャンプに行かなくてもキャンプ用品で調理する人もいるそうです☆

今晩は、夫が簡単にフライパンでお好み焼きを作ってくれました。

あと、メスティンでご飯も炊きました。



このランタンもかわいかったー!

締めは、マショマロ焼きとパイナップル焼きです。

すぐ焦げるので注意です。


娘は、終わってからもしばらく火を眺めてまったりしていました。

夜中のトイレは避けたい

キャンプで一番憂鬱だったのが、夜中にトイレに行きたくなったらどうしよう・・でした。

夫に付いてきてもらうのは、子どもたちだけを残すことになるのでそれも避けたい。

もう、これは絶対に夜中にトイレに行きたくなりませんように・・。

祈るような気持ちです。

寝る前の9時頃一度、みんなで行き、その後私以外は寝付いたのですが・・

気になってあまり眠れなくて10時頃トイレに行きたくなりました・・。

(気にしすぎるとダメですね)

まだこの時間だったら人がいるだろうし、今のうち行っとこう!と、ミニ懐中電灯を持って一人で行きました。

ミニ懐中電灯は必須です!!

この時間は、他にもトイレに行く人がいたし、わりと賑やかだったので助かりました。

その後は、子どもたちが5時前に起き、3人でトイレに行ってなんとか無事でした。

明け方の時間になれば、ちょっと安心です。

無事に朝を迎える

朝はホットサンドです。

(ネギとチーズとベーコン)

夜中に雨が降って、みんなちゃんと眠れていません。

夜中起きたのに2人とも5時前に起きたけど、大丈夫か!?。

朝から、めっちゃ元気です。

気になったこと


食事皿は、自分用のスポンジと洗剤を持っていき水道で洗ったのですが

なんと隣でを洗う人がいて・・😮

しかもシンクは砂まみれのまま放置して帰っていった。

こういう人がいるんだとわかり、家でもう一度お皿を洗いなおしました。


片付けは、子どもたちも机や椅子の解体やテントのペグをはずしてくれたり、できることを手伝ってくれました。

帰り際、娘は暑さにやられていたので、早めに車にクーラーかけて休ませておきました。

夫も半分熱中症のようになりながら、テントを片付けていました。

影がなくてきつかったー・・

腰につける扇風機を夫がつけていたのですが、そのおかげでだいぶ暑さが和らいだそうです。

やっぱり夏のキャンプは熱中症に注意ですね。

夏のキャンプの過酷さを知りました。

キャンプから帰ってからの災難

キャンプから帰って2日経ってから、虫さされのような腫れが足首にできているのが目立ちました。

痛い!かゆい!

足をひきずって歩く状態です。

かなり腫れてきたので、皮膚科へ行くと、おそらくキャンプでブヨに刺されたねとの診断でした。

ブヨは刺された時は気づかないぐらいだけど1日後ぐらいから腫れてきたりするそうで・・

先生曰く「くるぶしは刺されやすいから長めの靴下でキャンプに行くのがいいよ」とのことでした。

なんとか薬で、おさまってきたところです。

みなさんもお気をつけください。

まとめ

  • 川遊びはライフジャケットがあるほうが安心
  • キャンプ嫌いでも、行ってみたらけっこう楽しめた
  • 夏は熱中症がこわいので、早めから片付けをして対策グッズも必須
  • キャンプに行かなくてもキャンプ用品でおうち時間を楽しむのも魅力的
  • 虫さされ対策はしっかりと

こちらの記事も合わせてどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA