保育士復帰転職するなら譲れない私の条件。事前に確認するべきところ。

保育士

https://mominokiblog.com/wp-content/uploads/2021/02/mominokisan.jpegもみの木

元保育士二児ママです。

元保育士さん、現役保育士さん、次に保育園で働くならどういう保育園で働きたいか決まっていますか?

今は保育士不足で、多数の保育園が保育士を求めています。

なので、保育士さんは少し強気で就職活動しても全然大丈夫です。

自分にゆずれない条件はしっかりともって、新しい場で気持ちよく働けると良いですよね。

私は、自分の経験や多くの保育士仲間から聞いた話から、次働くならこんな保育園がいい!と言う理想があります。

いや、理想じゃなくて現実に探せば叶う条件だと思います。

全ては無理かも・・なんて妥協はしたくありません。

一緒に考えてみませんか?

  • 今の保育園を辞めたい
  • 保育士復帰したい
  • 保育士の仕事に興味がある人

是非どうぞ。

次に働くならこんな保育園がいい!

保育園に入職してから、こんなはずじゃなかったー!とならなくて済むように

面接や見学の時などに事前に気づけるところで考えていきたいと思います。

面接の時に質問もいろいろとして、確認したいところです。

家から車で15分以内と、勤務時間

私は車の運転が苦手だし、通勤時間はもったいないと思うので車でも15分以内が良いです。

時は金なりです。

子どももいるし時間はかなり大事にしたいのでこの通勤時間が限度です。

電車ならトータルで30分以内(駅まで歩く時間含む)までなら大丈夫です。

勤務時間も、家庭と両立しやすい時間を選びたいです。

年齢層が幅広い

若い保育士ばかりだと入りにくいし、幅広い年齢がいたほうが保育の考え方も偏りにくいです。

あと、雰囲気も落ち着きます。

アラフォーになると、若い集団には入りにくいです


家族経営ではない保育園

家族経営だと、上の園長や副園長まで家族になるケースが多いです。

そうなると、変な結束ができるし、気もつかいます。

入ってみたら、夏の冷房もなかなかかけてくれないどケチ家族だったという例も聞いたことあります。

雇われの園長先生だと、経営者でもないので、やりやすいです。

耳を傾けてくれるしっかりとした園長や主任がいるところが良いです。


新しめの保育園

新設は、大変なのでおススメしませんが・・

まだできて新しい保育園は、昔からの古い保育園のしきたりのようなものが染みついていないし、保育士の休みの取りやすさなども重視されているところが多く、働きやすそうです。

施設も新しいので、保育がしやすいし、トイレの設備なども整っていて快適です。

子どもの保育室以外にも保育士のロッカーや休憩室、トイレも設備が整っているところが良いです。

個人的には、トイレはかなり重視したいところです。


駐車料金がかからない

駐車料金がかかる保育園、意外に多いです。

個人的に、働きにいって給料から駐車代をとられるなんて不快だな・・と思うので。

まだ千円ぐらいだったら払うのもありですが・・

なるべく払いたくありません。

あと、駐車しやすい駐車場もポイントですね。

毎日のことなので、駐車ストレスは勘弁です。

保育士

人手が足りているところ

人手不足になると休みもとりにくいし、保育士一人ひとりに余裕がなくなってきて雰囲気が悪くなってきます。

あまりに人手不足のところはその園にも何か問題が隠れていそうでこわいですね。

保育士の離職率も気になるところです。


行事や壁面が派手ではないところ

行事が派手だと、そのための練習もハードだし、製作物作りも大変で休憩時間も削られる恐れがあります。

近所だと、行事がどういう感じか情報を得ることができます。

壁面も子どもの作品を中心に、最低限のところが良いです。


給料が良い

私は保育士復帰するならパート希望ですが、時給が良いところが良いです。

地方在住ですが、最低千円以上は欲しいです。

他に、ボーナスや国からもらえる特例金なども確認したいです。


持ち込み仕事が一切ない

月案などの書類は個人情報もあるし、保育園で勤務中に仕上げたいです。

書類は、パソコンでできる園が良いです。

そのほうがぐっと手間が減らせるからです。

作り物なども保育園の勤務中に仕上げられるところが良いです。

定時でささっと帰りたいよ~

ついでに、サービス残業が当たり前ではないところで働きたいです。


保育士の怒鳴り声が聞こえない

いつも怒鳴っている保育士がいると、雰囲気は悪くなるし、子どもの影響も良くありません。

保育士の怒鳴り声を聞くと、自分が怒られているようにビクッとなってしまうことはありませんか?

大人の私でさえそうなるのですから、周りの子どもたちの影響を考えると心配です。

叱るときはピシッとならいいですが、あまり感情的にならずに穏やかに保育したいものですね。

子どもたちがのびのび遊んでいる園が良いですね。



休憩と有給がしっかりとれる

行事前などは難しいところもあるでしょうけど、毎日の休憩時間はしっかりとりたいです。

休憩なしで夕方までぶっ通しで子ども相手はさすがに気力も体力も奪われますね。

有給消化もきちんとできるところが良いです。

保育方針が合うところ

どんなところを重点的に保育しているか

例えば、トイレトレーニング一つにとっても、園によって進め方はそれぞれです。

何歳ぐらいからすすめるのか・・

あまりトイレトレーニングに力を入れているところは、保育士も子どももすごく大変なので、ゆるめのところで働きたいです。

他にも無宗教か、仏教、キリスト教など

入ってみないと細かいところまではわかりませんが、大まかなところは納得して入りたいですね。

エプロンや服装は自由

好きなエプロンを身につけたほうが、動きやすいものを選べるし、楽しい気分で仕事ができます。


エプロン指定のところは、やたらと体のラインが強調されるものや、ださーいデザインの園もあります。

それに指定だと、なんか気をつかうので、自分のエプロンがいいです。

最後に

以上が,私が挙げた面接や見学などで確認する条件です。

(聞きにくいところは、保育士求人サイトのスタッフさんの手を借りるつもりです。)

条件に合ったところがあれば、また保育士復帰もありかな・と思います。

皆さんも、転職するなら今より良い条件で選んでみてください。

焦ると、大事なところを見落としがちなので気をつけてくださいね☆

保育士求人サイトに登録して条件に合う園をねらおう

保育士求人サイトに登録てしおくと、自分に合った条件の保育園をスタッフさんが提案してくれます。

すぐに就職するつもりはなくても、何月から転職したいという条件でも、求人を探してくれます。

転職をお考えの方も、早めから行動するのがおススメです。

園に直接聞きにくいことも、スタッフさんが確認してくれるので安心ですよ。

こちらの記事も合わせてどうぞ

年度途中で辞めたいと思ってる保育士さんへ。無理しないで辞めてもいいです。

不器用な私が保育士になった結果。苦労しながらも乗り越え方のコツをつかみました。

潜在保育士だった私が6年ぶりに復帰をした3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA