ヤマハ幼児科の体験レッスン。息子がまさかの脱走・・

ヤマハぷっぷるちゃん

こんにちは、もみの木です☆

ヤマハ幼児科の体験レッスンに4歳息子と行ってきました。

娘の時は、物足りなくて途中で辞めてしまったけど・・

息子は逆についていけないぐらいかなあ!?と思いながら試しに行ってみました。

結果的には、散々な体験となり、どっと疲れました。

  • ヤマハ幼児科を検討中
  • ヤマハ幼児科に不安がある人

良かったら読んでいってください。

ヤマハ幼児科体験申し込み

気づけばヤマハ幼児科体験(春スタートコース)の時期だー!

たぶん落ち着きのない息子は、習わすのが大変だし、お姉ちゃんのプライマリーを借りて、気が向いた時に鍵盤だけでも私が教えようかなあ~と考えていました。

でも、もしかしたら体験を楽しくできるかも!?

「習いたい!」となるかも!

なんて親ばか心もありながら・・

ネットで希望日にちと名前などを書いて申し込みしてみました。

すぐにヤマハから電話がかかってきて、希望通りの日にち決定。

ヤマハ「体験レッスンまでにヤマハに来ることはできますか?」

「難しいなら郵送で案内の資料と、レッスンまでに聴いてきてほしいCDをお送りします」ということで、郵送でお願いしました。

ヤマハCDとパンフレット

CDを体験のみんなに配るなんてお金かけてますね・・。

まあ、でもこれでなじみのある曲になれば体験レッスンを楽しめる→入会につながるってことでしょう。

車のUSBに娘のヤマハの曲が入っていたので、体験CDはわざわざ開けずに車でそのUSBの曲をたくさん聴いて予習していきました

体験参加

だいぶ前から「ヤマハ楽しみ~」と言って楽しみにしていた息子。

いざ、教室に入ると生徒用のエレクトーンが8台ほど並んでいます。

この雰囲気、私好きなんですよね😁

しかし、息子は「ピアノ弾くの嫌いなんだよねー」と後ろ向き発言・・。

雲行きあやしいぞ・・

大丈夫かな?

他に男の子2人いて、合計3組の体験レッスンでした。

体験レッスン楽譜

体験用の楽譜を使ってすすめていきます↑

30代前半ぐらいのかわいらしい講師さん登場。

物腰も柔らかめで素敵な感じ☆

最初は、先生に名前を呼ばれて返事をする。

次に、ヤマハの「だいすき」を先生が歌い、その後子どもと一緒に歌ったり簡単な振りをつける。

まあ、なんとか一緒にしていた息子でしたが、エレクトーンの椅子に座っているのが退屈になってきた様子。

うろうろしだして、ドアを開ける😒😒

そのまま逃亡!

レッスン室を出たらダダダー!と逃げて・・

「帰る!!」

うそでしょ!?

脱走する子なんて初めて見たわ!

気をとりなおして再開

スタッフさんに、「一度休憩してからにしようか!?」と声をかけられました。

なんとかおもちゃでつってなだめて?レッスン室に帰った息子。

その後は・・

・手でリズム打ち(まんぼであそぼ)

・エレクトーンのドを弾く(ジェットコースター)

・先生のエレクトーン演奏

とすすんでいきました。

リズム打ちは、完全に合っていなくてもやってくれただけオッケー😉

親子でパチパチと手を合わせて楽しかったです。

脱走して以来、ハラハラ(先生も私も)しながらの体験レッスンでした。

」の場所は事前に教えて知っていたので、先生が誉めてくれました。

でも、わざと違う音を弾いたり・・

息子らしいな。

 (まだ親指でドを弾くのが難しいようで、違う指で弾いています。)

ヤマハのスタッフの皆さん、ご迷惑をおかけしました。

講師とスタッフからの入会説明

体験レッスンをなんとか無事?に終えると、アンケートを書きながら入会説明を聞きます。

  • 土曜日は人気の曜日なので早めに申し込んだほうが良い。
  • 幼児期は、耳が育つ時期なので音楽を始めるのに最適な時期。

など話をしてもらいましたが、もうこの時点で息子にヤマハは無理だなと入会する気はなかったです。

(他の男の子2人はレッスンを前向きに参加→入会申し込みをしていました)

息子も「ヤマハ習わない!もう行かない!」ですって・・。

息子の将来が少し心配になりました。

とりあえず、集中して座って話を聞けるようになってほしいものです。

ヤマハ幼児科月謝

参考にどうぞ↓

施設管理費や教材費もあるので、けっこうお高めですね。

・レッスン料 7150円

・施設管理費 1100円(センターによる)

 合計    8250円

【他にかかる費用】     

・入会金   5500円(入会手続き時)

・教材費   8360円(6か月分)

最後に

息子にとってヤマハ幼児科はまだ難しくて無理だなと感じましたが、合う子には楽しめるレッスンだなあ・・と思います。

今回は、体験をやってみて息子の様子がわかったので、早めにわかってよかったです。

もし、レッスンを始めてからこうなっていたら、親子でレッスンが苦痛になっていたことでしょう。

後から息子に聞いたら、ヤマハは「お山」のイメージだったらしく・・

ピアノ(エレクトーン)は、イメージしていたけど・・

お山もあって山で遊びながらピアノに触れるというイメージだったようで、あまりにイメージと違ってがっかりしたとのことです。

ヤマハからの「おヤマ」なんて誰が想像するのよ!?

息子も習いたくない!と言っているしヤマハは習わせませんが、やはり子どもが興味をもって楽しく参加できるものが良いですね。

体験=入会ではないので・・

体験に行ってみてお子さんの様子を見て入会するか決めてみてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

 ヤマハ幼児科にピアノやエレクトーンは必要?迷っているならキーボードで充  分です。

 娘がヤマハのグループレッスン幼児科を習った感想と辞めた理由

 幼稚園児の習い事は何を習えばよい?子供が小学生になって気づいたこと

娘が幼児科の時に使っていたキーボードです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA